デイプロマ 癸娃娃横韻い燭世ました。

お知らせが遅れましたがギャザリングデイプロマレッスン、修了しました。

  
 

思い起こせば、初めてギャザリングに出会ったのが一昨年の11月。

山本のモナガーデンで、咲き誇るガザリングの鉢植えを見て

・・・何だこれは∼〜〜(*_*)〜〜〜・・・・美しすぎる*****

と、驚き、私もやりたい!とその場でレッスンを受け、こんなものがあったのかぁと

ネットで調べ、辿り着いたのが、私の師匠でもある 小森妙華先生でした。

小森先生は、ギャザリングの創始者である青木英郎先生に師事し、福岡でアトリエ華もみじ

というギャザリング教室、をされていてギャザリングのプロを目指すコース、デイプロマレッスンも

設けられています。

そのコースは1年を通して毎月1回教室に通い課題をこなしていくというものでした。

 こ、こ、これだ〜!!!と飛びつき、月に一回、金曜日の夜に梅田から、

ウイラーバスに乗り、朝博多に着き そこからレッスンへ、レッスンを終えると

福岡空港に行きピーチで関空に帰るという結構ハードなスケジュールでした。

 

レッスンはだいたいが、午後、午前で二つ作品を作ります。

苗を選び、植えこんで行く!という感じです。

先生は、失敗を重ね、自分で学ぶことが、力になるので、作品の良し悪しは何も言われません。

もちろん、質問すると丁寧に教えてくださいますが・・・、なので正直自分との闘いです。

 

夏ごろまでは正直なかなか思うものが作れず、やっぱりデイプロマなんて、私には無理だったか・・・

など考えたりしましたが、それでもやりたい!という気持ちが強く、とにかく作る、作る・・・

毎月の花苗代、花器代は恐ろしいものでしたが、今思うとやはり数を作ること、経験を増やす

事なのかな〜と。 そうしているうちに、少しづつ思いのものができるようになってき、

今日に至るという感じです^^。

 

でもまだまだ勉強は続きます・・これからは毎月福岡に行き勉強会に参加していく予定です***

 

 

 
 

コメント